27歳社会人の世界を旅したいブログ

zyunkyubinと申します。旅行、英語、本、日々出来事等発信させていただきます。

私の好きな旅系・海外旅行系Youtuber 6選

皆さまこんばんは。
zyunkyubinです。

今日は私の好きな旅系・海外系Youtuberをご紹介したいと思います。

 

私はYoutubeを見ることが大好きで、
暇さえあればスマホiPadyoutubeを起動していろいろな動画を見ています。

自分で言うのもなんですが、Youtubeを見ている時間でいったらなかなかのものだと思っています。笑
(その時間を勉強に費やせたら、、、)

 

Youtuberも最近では様々な方が出てきて、幅広いチャンネルが台頭しています。
特に最近私が好んで見ているのは、旅系や海外系と呼ばれるYoutuberです。

旅系Youtuberはその名の通り、国内や世界を旅してその模様を動画でアップするジャンルのチャンネルです。

そして海外系Youtuberは、外国のある国に移住していたり、定住している方がその国での生活やおすすめスポットを紹介してくれるチャンネルです。

私は海外旅行や海外での生活に興味があるので、このようなチャンネルを最近よく見ています。

動画越しに手軽に海外の雰囲気を楽しめるので、海外好きの方々にはおすすめです。

そこで今日は私が最近特によく見ている、お気に入りの旅系・海外系Youtuberさん6人をご紹介します。

 

 

おのだ/Onoda

始めにご紹介するのは、私の大好きなYoutuberのおのださん。
旅行系Youtuberの中では比較的大御所の部類に入ると思います。

おのださんは、飛行機の搭乗レビューや、旅先でのホテル紹介、旅先での食事や観光等、海外/国内のいろいろな場所へ旅行する様子を動画にしてくれています。
また、クレジットカードやマイル等のポイントをお得に使う情報等も発信されています。

特に飛行機搭乗レビューは、おのださんの代名詞。各航空会社のファーストクラスの搭乗レビューは人気の高い動画が多いです。

私個人的におのださんの一押しポイントとしては、気取らない素人感だと思っています。笑
おのださん自体は普通の中肉中背のおじさんで、特別しゃべりが達者な訳ではないです。(すみません。。笑)

旅先でご飯を食べても、「うまい」とか言うくらいでグルメリポーターのような気の利いたコメントはほぼ無いです。笑

ですがその素朴さが見ていると癖になるんですよね。

気取りすぎてなくて、なんか距離感が近いというか洗練されすぎていないというか、
良い意味で親近感が湧くんです。

そしてそんな普通な感じのおじさんが世界を旅したり、高級なホテルに泊まったり、ファーストクラスに乗ったり、自分の好きなように生きている姿がなんかかっこ良いなと思います。

私がおすすめの動画は、トルコの銭湯ハマムに行くこの動画。
おじさん同士のいちゃつきが見れる、おのださんぼ動画の中では一番好きな動画です。笑。

 

www.youtube.com

www.youtube.com

しげ旅

続いては旅系Youtuberとして知名度をグングン上げられているしげ旅さん。

しげ旅さんは海外旅行一人旅専門チャンネルで、いろいろな国を一人旅する様子を載せられています。最近ではコロナの影響で、国内旅行動画にシフトしているようです。

しげ旅さんの動画の良さは、編集のテンポの良さと飲みっぷりです。

動画については、1カット10秒程度が繋げられていて非常にテンポ良く見れます。なので、動画にくどさを覚える事無く海外旅行の魅力を存分に味わえる構成になっております。

また、動画内では旅先での食事シーンを映してくれることが多いのですが、
とにかく飲みっぷりが良いです。笑

あまりに美味しそうにお酒を飲まれるので、見ているとついついこちらもお酒を飲みたくなってきます。笑

最近は国内での旅動画が多めですが、コロナが収まってきたらまた海外旅動画の方もアップされると思いますので、その日を楽しみにしています。

www.youtube.com

Chika VietVlog ベトナム探検隊

続いては、ベトナム在住の女性YoutuberのChikaさんです。
こちらは、ベトナムに在住されているChikaさんが、

ベトナムの各地の観光地やグルメ、文化や生活事情等を発信してくれるチャンネルとなっております。

ベトナム国内で住まいを転々とされていて、
一定期間で街から街へと移り住むライフスタイルをされているので、
ベトナム各地の情報を知ることができます。
そして、そのような自由なライフスタイルが見ていて大変うらやましい!

そして、動画の編集もかなり凝られていてされていて楽しくサクサクと見ることが出来ます。
たまにぶっこまれる下ネタも良いアクセントですね笑。

(そしてchikaさんの年齢が不詳すぎるので気になる、、、笑)

私自身Chikaさんの動画を見ていて、大変ベトナムに興味を持ちまして
ベトナムに行きたい欲が強くなっています。コロナが落ち着いたら是非ベトナムへ行きたいですね。

www.youtube.com

Ghib Ojisan

https://www.youtube.com/c/GhibOjisan

続いて紹介するのは、シンガポール在住系YoutuberのGhib Ojiasnです。
元々はジブリおじさんという名前で活動されており、世界各地をバックパックで旅されていた方です。
ギターがお上手で、世界の旅先の路上でギターでジブリソングを演奏する動画で有名でした。

その後、旅先として訪れたシンガポールが気にいったそうで、定住。
現在はシンガポールを拠点としてシンガポール在住系Youtuberとして活躍されています。

(シンガポール国内でも人気のYouTuberさんです)

動画の内容は、シンガポールの観光情報や文化や生活等を紹介してくれるもので、
シンガポールの魅力を余すことなくお伝えしてくれるチャンネルとなっています。

特にグルメ系のジャンルは充実しており、シンガポールのいろいろな美味しい料理を見れます。そしてGjibさんも食べっぷりが良いので、見ているととてもお腹が空いてきますね。笑

シンガポールの屋台街、ボーカーズの動画は見ていると本当に現地へ行って現地の食を食べたくなってきます。笑

www.youtube.com

無職旅 musyokutabi

こちらも旅系youtuberの中では有名な無職旅さん。元々はブロガーとして長く無職旅活動をされており、2010年代後半から活動の場をyoutubeに広げて現在に至ります。

チャンネルでは、無職旅さんが世界各地を旅する様子を載せてくれています。旅のスタイルとしては基本的に1カ国に数週間ほど滞在して帰ってくるというスタイルが多く、宿などはドミトリーを使用するなどあまりお金をかけない旅をされています。

所謂高級ホテルなどに泊まる様なブルジョワな旅ではなく、我々庶民でも手の届くような旅をされているので、見ていて親近感が湧きますし、自分の旅の計画のイメージも膨らんできます。

また、無職旅さんの人柄も穏やかそうで、柔らかな語り口から繰り出されるトークやギャグ、モノマネを堪能できます笑。

無職旅さんも現在は海外旅行は自粛されているようなので、また海外旅行動画をアップしてくれる日が来ることを楽しみにしています!

私は無職旅さんのベトナム旅行動画を見て、猛烈にベトナムへ行きたくなりました、、笑

www.youtube.com

たけちよ倶楽部

最後は私が最近知ったyoutuberのたけちよ倶楽部さんです。

たけちよ倶楽部さんを知った理由は、たまたま私のタイムラインにたちけよ倶楽部さんの動画が流れてきたからでした。

その内容というのが、韓国に夜ご飯だけ食べに行ってそのまま帰ってくるというもの。笑

www.youtube.com

企画も内容も面白いのですが、私はこのたけちよさんという方が妙に気になってしまって、最近過去の動画を見ています笑

やけに博識で知識が豊富で、そんな知識を織り交ぜながら軽快に喋り続けるトークが癖になります。(スーツさん的な感じ)

なんだか風貌もオーラというか雰囲気があって、只者ではないような雰囲気を感じています、、笑笑

動画の内容も国内外を問わず、ベトナムをカブで縦断したり、日本各地のスタバへ行かれたりいろいろな企画の旅をされていて面白いものになっています。

動画の更新は不定期のようですが、これからもウォッチしていこうと思ってます。

www.youtube.com

まとめ

以上、私が最近ハマっている海外系youtuber6名を紹介させて頂きました。

どのチャンネルも海外好き、旅好きの方なら楽しめる内容だと思いますので興味ある方は是非見てみて下さい!

特に気軽に海外に行きづらい今だからこそ、このようなyoutuberさん達の動画を見て手軽に海外気分を味わうことが出来ると思います。

最近はyoutubeも多様なチャンネルが台頭してきていますので、今後も面白いチャンネルがありましたら、日々チェックしていきたいとおもいます。

そして、もし皆さんおすすめの旅系/海外系youtuberさんがいたら教えて頂きたいです!

読んでくださった皆様、ありがとうございました。

仮想通貨を買いたいので勉強する。① ~仮想通貨とブロックチェーン~

皆さまこんばんは。
zyunkyubinです。

 

今日は巷で話題の仮想通貨について書きたいと思います。
今年の春頃、職場の人とこんな会話を。


「彼女がビットコインを大学時代から買っててそれが今凄い額になっているんですよねー。自分も大学時代に彼女に100円で買わされたビットコインが今3万の価値になっているんですよー。」

 

「100円が3万それは凄いですね・・。」

 

巷でよく聞く、仮想通貨やビットコインというワード。
何となく自分には関係ないものとして素通りしていたけども、
もしかして、上手く使えば儲かるかも・・・?

 

何やら最近また仮想通貨のバブルが起きているとか、何とかSNSでもよく聞くし、
海外ではshiba inuという仮想通貨が半年でものすごく価値が上がったとか、なんとか。
乗るしかないでしょ、、この波に。笑


でも、仮想通貨についていまいちよくわからない。
という訳で、仮想通貨の本を読んで勉強しましたので、
その内容を簡単に書き残します。

 

読んだ本

www.amazon.co.jp

 

今回は大塚雄介氏の『いまさら聞けない ビットコインブロックチェーンを読みました。

著者は国内でトップシェアの仮想通貨取引所coincheck」の創業者らしい。

「仮想通貨初心者 おすすめ」でググって出てきたサイトに書いてあった本を買ってみた。

仮想通貨っていうのは所謂ITちっくなもので、時代の流れが速いらしく1年で情勢が目まぐるしく変わるようで、
本にしてもなるべく出版年が最近のものを買った方が良いとかなんとか。

この本は2017年出版と割と古めの本なのですが、ビットコインとその根本的な仕組みであるブロックチェーンという技術について、基礎的な部分が書かれているということもあって、購入してみました。

 

仮想通貨って何ぞや

仮想通貨はブロックチェーンという革新的な仕組みによって、
やり取りされているデジタルデータにものに価値が付いたもののようだ。

ブロックチェーンという仕組みによって改ざんや盗難等を防止し、安全にやり取りが行えるらしい。

また、各国が発行し管理する通貨とは違って仮想通貨は全世界共通で使うことが出来る、ユニバーサルな通貨だとのこと。

仮想通貨は特定の国が管理する訳ではなく、仮想通貨ネットワークに参加する世界中の人達が取引を承認し合って運営している。この辺がブロックチェーンの仕組みと関連している。。(なかなか難しい)


仮想通貨⇔各国の通貨の変換も出来て、その手数料も安いので国外に通貨を送る場合に自国の通貨→仮想通貨→送り先国の通貨と、仮想通貨を間に中継して送金する使われ方もあるらしい。

 

ブロックチェーンってなんぞや

仮想通貨という言葉と必ずと言ってよいほどセットで付いてくる
ブロックチェーンというワード。

ブロックチェーンというのは一体なんなのか。

ブロックチェーンは仮想通貨の取引の際に用いられる仕組みらしい。

仮想通貨の取引のデータは、数件単位で一つのブロックにまとめられるそうで、
そのブロックが過去からチェーンのように現在までつながっている。
これがブロックチェーンと呼ばれる所以だそうだ。

新たに発生した取引は新たなブロックに入れられ、承認が行われることでチェーンの最後尾に繋がる。

このブロックの承認行為のことを、マイニングというらしく、一番最初に承認することが出来た人には仮想通貨が送られるとか。なので各国のマイナー達がこぞって承認する速さを競っているらしい。

マイニングは具体的に何をしているかというと、これまでのブロックに繋げることが出来る特定の文字列(ハッシュ値)をコンピュータを使って、探し出しているそうだ。

なのでマイニングには高性能のPCは必要で一般の人が参入する障壁は高そう。

過去から現在までのブロックにはそれぞれこの特定の文字列(ハッシュ値)が割り当てられているので、取引データの改ざん等したら文字列の情報が書き換わってしまうため、すぐにばれてしまうそうだ。

そういった面からも、セキュリティ面での信頼度は高いらしい。

 

一旦今日はここまでです。
読んでいただいた方、ありがとうございました。

 

今後こんな人生を送りたいな、という話。

皆さまこんばんは。
zyunkyubinです。

今日は、私の今後の人生の展望について書かせて頂きたいと思います。
最近自分の人生を今後どう生きていくのか考えることが増えました。

ただぼ~っと生きているとあっという間に人生終わってしまいそうなので、
こんな風に生きたいなっていうイメージをある程度固めておきたいと思います。

個人的なメモみたいなものになります。

 

 

こんな生活を送りたい。

始めに、こんな感じの生活をしたいな~ということを4つ挙げさせて頂きます。

①時間の自由が効く生活をする。

まずはこれです。
時間の自由が効く生活をする。
私、時間に縛られることが大嫌いで、基本的にはその時したい事を自由にしたいというわがままな性格を持っています。

特に、朝起きる時間とかはその時の気分で決めたいです。笑
これには私のこれまでの人生と関係があって、恐らく私が学生時代体育会系とは無縁の生活をしてきたことが関係しているのではないかと考えています。

決められた時間にきちっとどうこうするとか、そういう感覚が全く染みついていないのです。。

決められた時間にどうこうするとかよりかは、自分が一番ベストなタイミングで物事を実施したいのです。

それが自分のパフォーマンスを最大に発揮できるので。
特に上でも述べた、起きる時間、これは自由に決めたいですね。

 

②行きたいときに行きたいところへ行ける生活をする。

これは①と若干関係するところもあるのですが、
行きたいときに行きたいところへ行けるような自由さが欲しいと思っています。

行きたいところというのは、国内だったり海外だったりで、観光目的だったりスポーツ観戦だったり、心身の保養だったり、いろんな目的を含んでいます。

私自身、20代後半に入った頃から知らないことを知りたい、見たい、という欲求が大きくなっています。

特にそれは世界の知らない場所へ行きたい、という思いに変わることが多いのですが、生きている内に世界のいろんな場所を目に焼き付けたいな、と思うことが増えました。

なので、行きたいときに行きたい場所へ行ける生活をしたいなと思っています。

 

③ゴルフと音楽に打ち込みたい。

これは私の趣味的な話になるのですが、最近ゴルフにハマり始めました。

ゴルフって良い運動にもなるし、コミュニケーションのツールにもなるし、
歳をとってもできるし、何より楽しいしで良い事しかないなということに気づきました。(デメリットはお金がかかるくらい。笑)

まだ、初めて2カ月程度なのですが、今後人生で良い影響をもたらしてくれそうなので。ずっと続ける趣味の一つにしたいと思っています。

また、音楽についてもこちらは私が学生時代からドラムをやっていたこともあって、
続けたいなと思っています。
正直社会人になってからというもの、ドラムに触る機会は激減してしまっているのですが、最近つくづく自分はドラム好きだな~、音楽好きだな~、と感じることが増えています。こちらも音楽のジャンルによっては生涯続けられる趣味にはなると思っていますし、何より人前で演奏するときのとてつもない高揚感をまた味わいたいなと思います。

なので、ゴルフを音楽を人生で打ち込めたら良いかなと思っています。

 

ヤクルトスワローズを好きなだけ応援出来るようにする。

これも②に含められるのですが、欠かせない要素なので独立させました。
私は東京ヤクルトスワローズの大ファンです。
今でもほぼ毎日試合はチェック、見れるときは中継、見れないときはダイジェストを確認しています。

今社会人として仕事をしていてつくづく思うこととしまして、
仕事の忙しさによっては見たい試合がリアルタイムで見れない、ということがとてももどかしいのです。

シーズンを通して大事な試合はいくつかあります。
開幕戦や、首位攻防戦、選手の引退試合等・・。節目節目で球場で観戦したい、それが無理ならリアルタイムでTV中継を見たい・・・、そんな試合はいくつかあります。

しかし、仕事がそれを許してくれないことが多々ある・・。

私はこれをなんとかしたいです。
自分はわがままなので、見たい試合は全て現地で、少なくとも中継でみたいです。

ヤクルトスワローズの応援は私のライフワークそのものなのです。

なので、スワローズを好きなだけ応援出来る環境を作ること、これも私の人生に欠かせない要素となります。

 

それらを実現するための施策

続いてそんな生活をするためにどうするのか、思いついた事3つ程挙げます。

① 時間と場所に縛られない仕事をする。

人生の大半は仕事です。

まずはその仕事にメスを入れる必要があるとおもいます。

私が望む時間にしばられない生活や、好きな時に好きな場所へ行ける生活、ヤクルトの試合が見れる生活を送るためには、時間と場所を自分でコントロール出来る仕事に就く必要があると思っています。

そうなると、一般的な企業等の組織では厳しいのかなと考えており、自由な社風の近代的なIT企業や、ベンチャー等が良かったりするのかな、、等考えてます。

または、個人事業主という形態ですね。個人事業主であれば、誰かに使われるのではなく、自分が主体となって仕事が出来るので、時間の使い方など大分融通が効くようになるのではないかと思います。

但し、どのようなビジネスをしていくのかについては自分のスキルや適性を判断しながら考えていく必要はあります。

 

②収入を増やす。

2つ目は単純に収入を増やすことです。
収入が増えれば、その分お金を貯蓄に回すなり投資に回すなり、好きなことに使うなり出来ますので、それなりに選択肢も増えると思っています。

お金を増やすことが目的になるのも良くないとは思いますが、そこそこ収入があった方が無いよりは良いと思います。

特に私はこれからの人生定期的に旅行に出かけたいと思いますので、そうなるとある程度お金はあった方が良いです。

また、ゴルフや音楽を趣味とするとなるとこちらもある程度のお金は必要になってくると思います。

ヤクルトの応援だって、ゆくゆくは年間シートを買って年中試合を楽しみたいですし、時には他球場へ遠征もしたいです。

そう考えるとなおさら、ある程度お金があると良いのかなと思っています。

ではどうやって収入を増やすか、ということになると思うのですが、
手っ取り早いのが本業の転職かなと思ってます。

私は今、新卒入社の会社で6年務めているのですが、ある程度職歴はありますので同じ業界・職種であれば転職で収入アップは狙えるのかなと思っています。

次点では、副業ですね。
本業+副業で普通よりも多いくらいに稼げたらでかいなとは思っています。

①で時間に縛られない自由な社風の会社に行くと述べましたが、それが出来て且つ
収入もアップして且つ副業可みたいな、、そんなところがあれば最高だなと思っています。

③サイドFIREを目指す。

①と②が割と短期的な目標であるのに対して、こちらは中長期的な展望になります。

ある程度お金が貯まってきたら、サイドFIREをしたいと思っています。

サイドFIREは最近、私のようなミレニアム世代で流行りのFIREの亜種です。
FIREが投資の収益等の不労所得で完全な経済的な自立を目指すものなのに対し、
サイドFIREは、生活費の一定額を不労所得で賄い、残りはバイトなりフリーの仕事なり好きな仕事で賄って生きていくことです。

FIREに比べて必要となるお金が少なくて済みますし、好きな仕事をしながらある程度自由な生活できるということで、最近注目を浴びている生き方の一つです。

私も、ゆくゆくはここを目指したいです。

そのためにはある程度お金を貯めないといけません。
そのためにはまず収入アップを目指さないとかな~と思います。

 

まとめ

そんな感じで自分が将来こんな生活をしたい、、ということをつらつらと書いてみました。

まとめると、

私は時間と場所に縛られず、好きな時に好きなところに行って、ゴルフや音楽、野球観戦の趣味を楽しみたい。

そのためには、本業の転職や副業等で収入を増やし、また本業では労働時間と労働環境に融通の利く環境で働けたら尚良い。お金を貯めて投資などに回し、ゆくゆくはサイドFIREを目指す。

こんな感じです。

たまたまこの記事を書いているとき、Youtubeで以下の動画を見ました。

 

www.youtube.com

 

動画の冒頭で、

「若い人達に将来どうなりたいのか聞くと、大体経済的自由や時間的自由という言葉が返ってくるが、正直そんなことしか言えない時点で情報弱者だ」

といったようなことが語られていました。

そして自分のこの記事を見返すとまさに私が目指すものは経済的自由と時間的自由・・・。

まだ私は浅いということなのかもしれないです。泣

ちなみにこの動画を出されている長倉さんの動画は、好きでよく見てます。たまたま過去の動画がサムネで出てきたので、見てみたら冒頭からみぞおちを食らった気分になりました。笑

ここで書いていることも、若い人が考えがちなありきたりな有象無象の内容かもしれないですが、書かないことには進まないと思います。

一旦気持ちを書き出すことで、ここに具体的な考えが付け加わったり、新たな考え方に結び付いたりするのではないかと思っています。

そうやって自分に言い聞かせて、今日はここまでにします。

ありがとうございました!

 

 

 

 

 

 

哲学って面白いかも。『はじめての哲学的思考』を読んで。

f:id:zyunkyubin:20210514074527j:plain

 

皆様こんばんは。

zyunkyubinです。

 

今回は最近読んだ本が面白かったのでそれについて書きたいと思います。

本は苫野一徳さんの『はじめての哲学的思考』です。

 

 

読んだきっかけ

皆さん哲学って何か説明できますか?

なんか難しそうな学問、答えの無い問題をずっと考えている、、、

個人的にはそんなイメージでした。

 

今年のGWに時間があったので、たまたま哲学ってなんなんだろうな〜とか思って、
ネットでググってたんです。

 

そしたら、ちくまwebで以下の連載を発見。

はじめての哲学的思考|webちくま

 

哲学とはどんな学問なのか、どういう経緯で生まれたのか、どのように役立ってきたのかが分かり易く書いてあり非常に腑に落ちました。

そして、連載の後半では実際に哲学の思考法を用いて現代の問題解決に取り組む、、
というような実践的な内容になってくるのですが、
ここからは有料枠。

 

気になる、、、読みたい、、、。
哲学って何かせっかく分かったのに実践方法を読ませてくれないなんてずるい、、、。

連載の前半で心奪われた私は、速攻amazonで書籍版をポチりました。笑

 

哲学ってなんぞや

では哲学っていったい何なのか。

簡単に言うと物事の本質を考える学問です。

幸せ、恋、人生、仕事、、そのようなことの本質を考え、その答えを出すのが哲学です。

哲学というと終わりの無い問いを永遠と考えるイメージがありますが、
実はそうでは無くて考えに考え抜いた末、答えを出す学問なのです。 

 

答えを出す上で大切なことは誰もが納得できる答えを出すこと。

誰が聞いても確かにそれは本質的だ、と納得できて皆んなが承認出来ることが大切です。これを共通承認という言葉で表現していました。

 

哲学ってなんぞやという部分については、上記のちくまwebの連載で無料で読めますので是非興味のある方は読んでみて下さい。

 

哲学は役に立つ

哲学は、物事の本質を考える学問なのですが
この本質を考えるということが以外と世の中の役に立っているのです。

例えば、民主主義
民主主義という概念は哲学者が考え出したものらしいのです。

意外ですよね。

民主主義が生まれる前の世の中はとにかく争いの絶えない時代でした。
そんな中で哲学者達が何故争いが起きるのかを考えた結果、
『人は自由を求めている』
という一つの本質に辿り着いたそうです。
そこから、どうしたら各人の自由を侵さずにいれるかを考えた結果、
民主主義という概念が生まれたとのこと。

もっと詳しい話は本書中に書いてあるのですが、
そういう事例を聞くと哲学って意外と役に立っているんだな~と興味が湧きました。

大学とかで哲学の教授ってみんな変な人ばかりで
授業も出席さえしていれば良いだけの楽なのが多かったんで、
哲学に対してあまり尊敬の念のようなものが無かったのですが(おい笑)、
こういう話を聞くと結構興味が湧いてきます。

本質を考えるための哲学的な思考法。

物事の本質を捉えることって、意外と現代において役に立つスキルになります。会社の会議だったり、世の中をより良くするための議論等を有意義なものにするためには、本質を捉えることが重要になります。

 

そこで、本質を考える学問である哲学の思考法が応用出来るのです。

本書中ではいくつかの重要な哲学的思考のノウハウが紹介されています。

例えば一般化のワナに陥らないこと。

一般化のワナとは、自分の経験を元に物事を判断してしまうことです。

 

「最近の若い人は何かあるとすぐに会社をやめる。もっと精神を強くするべきだ。」

これは、現代でよく聞かれそうな言葉です。

このセリフの背景には、自分が若い頃はもっと大変だった。もっと頑張っていた。そんな自分の経験が根底にあります。

 

ですが、見方を変えれば「若い人のメンタルをケアするためにカウンセリングを設けよう」、「現場の仕事の仕方に問題があるかもしれないから見直そう」等といくらでも解決法はあるのです。むしろこの方が建設的です。

 

意外と哲学的な考え方って重要だと思えてきませんか?

 

この他にもいくつかの哲学的思考法が紹介されており、どれも現代社会で使えるものになっています。

 

まとめ。日々の生活に哲学的思考を取り入れたい。

これまで、哲学ってなんなのか気にも留めずに生活してきましたが(大学の楽な授業という認識しかなかった、、笑)、本書を読んで強烈な興味を持ちました。

哲学の成り立ちや存在意義など、とても分かり易く書かれているので読んでいてスイスイ頭に入ってきました。

本書でも書かれていますが、哲学は物事の本質を考える学問です。

現代は変化が目まぐるしく、いろいろと複雑なことが多いです。そんな中で哲学的な考え方は活用出来るのではないかと思いました。

自分としても、本書でかかれている哲学的思考法を取り入れて自分の物の考え方の引き出しの一つとしたいと思います。

そのためにはもう少しじっくり読み直す必要がありますね、、笑

 

また、本書を読んで哲学という学問への興味も湧いてきました。著者の別の作品や、他の方の書いた哲学本なんかも今年はいくつか読んでみたいなと思います。

これまで知らなかった学問を知るのは意外と面白いですね。

 

以上、哲学本を読んだら哲学の意外な面白さに気づいた話でした。

読んでくださった皆様、ありがとうございました!

 

 

 

『愛の不時着』を見て号泣してしまった。

f:id:zyunkyubin:20210512074305j:plain

 

みなさまこんばんは。
zyunkyubinです。

最近、Netflix『愛の不時着』を全て見終わりまして、
その感想を書かせて頂きたいと思います。

実は最終話を見てから数ヶ月程経過しているのですが、
あまりに心揺さぶられ、これは何かに書き残しておきたい・・・
という気持ちが抑えられず、本記事を執筆している次第です。

お付き合い頂けると幸いです。

 

 

そもそも韓ドラを舐めていた。

私は20代後半のいい年した男なのでこれまで韓ドラは興味なかったんです。

韓国ドラマといえば、実家で母親がテレビで見てたな・・くらいの印象。

これまで見たいと思うこともありませんでした。

それどころかあまり良い印象すらもなかったです。

昔からニュース等で韓国との国際関係についての情報も得ていたので、

そもそも韓国に対して良くない印象を抱いておりました。

そういう国のドラマなんて別に見たくもない、みたいな。

言い方はよくないですが、そんな考えを漠然と持っていました。

しかし、今回『愛の不時着』をみてそんな思いは180度変えられてしまうのです・・。笑

愛の不時着を見始めた理由

そんな私がなんで『愛の不時着』を見たくなったのか。

理由はいくつかあります。

一番大きな理由は単純にストーリーが面白そうだったから。

『愛の不時着』のストーリーといえば、韓国出身のお金持ちの女性がひょんなことから北朝鮮に不時着してしまい、北朝鮮の軍人と恋に落ちてしまうというもの。

私、こういう現代の朝鮮半島問題みたいなシビアな問題を題材にした楽しいエンターテインメント作品が大好きなんです。

現実的にはシビアな題材だけど、創作だからこそそこに踏み込める、そして皆が楽しめるみたいな。

そういうのがエンターテインメントのあるべき姿だよなぁ、と感じてすごく良いなと思うんです。

もう一つの理由が、彼女が韓国ドラマが好きなのです。
彼女に会うたびに勧告ドラマの話を聞かされて、最初はまたこの話だよ~みたいな
半ば流して聞いていた部分もあったのですが、

やっぱり何回も聞いてると嫌でも興味が湧いてくるんですよね。

そんな中でストーリの面白そうな『愛の不時着』があったので、 じゃあ見てみるかと。

たまたま友人がNetflixを契約してくれて見る機会もできましたので
試しに見てみたわけです。

 

韓国ドラマあるあるは本当だった。

まず見てみて思ったのが、韓国ドラマって本当に主人公がお金持ちなんだ・・

ということ。笑

Youtubeとかで韓国ドラマあるあるみたいな動画を何個か見たことがあって、
大体主人公やその周辺の人物はお金持ち、みたいなネタを見ていたのですが、

本当にその通りだった。笑

『愛の不時着』ヒロインのユン・セリは財閥グループの一人娘で女社長だし、

北朝鮮の軍人、リ・ジョンヒョクは北朝鮮の軍の上層部の息子という設定で、

あのあるあるは本当だったんだな、と思いました。

ありえない設定なんだけど、分かり易くてよいですよね。

本来、ドラマってこういう分かりやすい設定でよいんだよな、って。

現実的でリアリティのある設定のドラマや映画も多いけど、せっかくドラマなんだしこれくらい派手なキャラ設定の方が面白いです。そんなことに気づかせてくれました。

 

あともう一つ、あるあるでいうと話のクライマックスで切ない系のバラードが流れる。

これも本当に流れるんだ、、と感心しました笑

ベタな演出だけど見てる側としては凄く感情が揺すられるので有りでしたね。

 

ストーリはベタな展開のオンパレード。だがそれが良い。

そしてもう一つ。ストーリー展開はとてもベタな感じ。
なんか日本の80~90年代のドラマを今風の綺麗でおしゃれな映像で撮影しているみたいな、そんな印象を受けました。

でも、それが凄く良いんですよね。
やっぱり分かりやすいって大事なんです。

コテコテな脚本で展開が読めてしまう、、それでもドキドキして見れるし泣けるんです。

絶対この後はキスするって分かってても、「キスしろっ・・キスしろっっ!」て心の中では思うし、実際にキスをしたら心の中で一人ガッツポーズをしてしまう・・・。

そんな感じで楽しめました。笑

難しい内容だったり、ストーリーの解釈は観客一人一人の受け取り方次第ですみたいな、そんな作品も多いですが、やっぱりシンプルイズベスト。

王道ってすごい。そんなことを感じました。

 

キャラクター一人一人が魅力的。

ちょっと韓国ドラマっていう大きな枠に対する感想が続いたので、
ここからは実際のドラマの内容について触れていきたいと思います。

まずは、キャラクターについて。

『愛の不時着』では実にいろいろな登場人物が出てきます。

登場人物の数で言うとドラマの中ではかなり多い部類に入るのではないかなと思います。
で、キャラが多くなるとその分一人一人の個性が薄れてしまったり、誰が誰だか分からなくなったりしてしまうのですが、

 

このドラマ、登場人物全員キャラが立ってるですよね。

そして一人一人が魅力的です。
誰一人欠けてもこのドラマは成り立たない。

そう思いました。

本当に見れば見るほどキャラ一人一人に愛着がわいてくるんです。笑

リ・ジョンヒョクの中隊のメンバーや北朝鮮の村のおばちゃん達、

ク・スンジュンとソ・ダンとか韓国側のユン・セリの家族やセリズチョイスの社員等・・・。

挙げるとキリが無いですが、一人一人に愛着が湧きすぎてドラマを見終わった後、
一人取り残されたような気がしてすごく寂しいです。

まさにロス状態笑。

特に個人的の気になったのが、チョ・チョルガン少佐ですね。

このドラマだと、悪役として描かれている北朝鮮の軍人のキャラクターなのですが、

この役者さんの演技が上手い!。

凄くこの役者さんのことが気になっちゃいました。

お隣の国にも良い役者さんがいっぱいいるんですね。

 

次は別の韓ドラをみたくなった。

こんな感じで韓国ドラマの魅力にどっぷりと浸かってしまったので、また次も別の作品を見ようと思っています。

 

彼女や知り合いにおすすめされるのが、トッケビです。

こちらのドラマはとにかく泣けるとのこと。個人的には泣ける系の作品は大好き(涙脆い)なので是非みてみたいなと思います。

他にも去年流行った梨泰院クラスキム秘書はなぜとかもオススメされたので、みてみようと思います。

他にもオススメの韓国ドラマありましたら是非教えて下さい。

 

まとめ

以上、Netflixで愛の不時着をみたら韓国ドラマにどハマりしてしまったお話でした。

今まで食わず嫌いだった韓国ドラマですが、その魅力を存分に知らされる結果となりました。

新しいカルチャーを知るのは知見が広がるし、刺激にもなって良いですよね。

これまで何となく避けていた物もこれから見たり聞いたり挑戦してみたいなと思いました。

とりあえず今年はあと何本か韓国ドラマを見用と思います。

 

読んでくださった皆様、ありがとうございました!

 

 

 

【緊急事態宣言下のGW最終日】今年のGWにやって楽しかったこと。

皆さまこんばんは。
zyunkyubinです。

 

世間では今日がGW最終日という方が多いのではないでしょうか。
私も今日がGWの最終日。

明日から仕事ということで、とても鬱蒼とした気分で今この記事を書いています。笑
(仕事嫌いです。)

 

本当は、今年のGWは国内旅行に行ったりだとか
いろいろ計画は練っていたのですが、直前で緊急事態宣言が発令されてしまい
結局全て泡のように消えてしまいました。

 

そのため、GWは基本家でだらだらとして過ごしたのですが
その中で個人的に気にったこと、楽しかったことを書きたいと思います。

 

 

料理

f:id:zyunkyubin:20210505225042p:plain

自分は去年の11月から実家を出て一人暮らしを始めました。
基本的にご飯は近所のスーパーの安い弁当/総菜で、作るとしても焼きそばを作る程度。

安い弁当メインだとどうしても栄養に偏りがあって、よくないな~と思いつつも
「安いしいっか~」とそのままにしている状態でした。

今回は、久々にGWで家にいる期間が長かったので
なんかいろいろ自炊してみようかなと思い、何品か料理を作ってみました。

 

作ってみたのは以下もの。

・鳥そぼろ(茄子とチンゲン菜入り)

・炒めて作るジャガイモ入りキーマカレー

・肉じゃがとチンゲン菜のスープ

・鯖の塩焼き

 

せっかく記事を書いているので写真でも撮ればよかったのですが、
一枚も撮りませんでした。。笑 (おい!)

 

料理を実際にしてみて思ったのですが、
意外と楽しいです。自分に合っているかもと思いました。

何だか料理をしているときって料理自体に没頭できるんですよね。
頭の中が空になるというか、仕事とか考えないといけない身の回りの問題全て忘れて料理に夢中になれる。。

ここ最近仕事が忙しかったこともあって、その感覚が非常にリフレッシュできて良いなと思いました。
嫌な仕事のことを結構忘れられたので。

あと自分物作りが結構好きで、自分の手で料理を作っていく感じも割と好きでした。

 

私個人としては、カレーが好きなので今後はカレーを極めて行きたいと思っています。
そして、食器類も新しいものを買っていきたいなと思っています。
(個人的にはウッド系の皿、スプーン等で揃えたい。)

一人暮らしの男性の皆さま、是非料理をこの巣ごもり期間に試してみてはいかがでしょうか。

 

クィア・アイ(NetFlix)

f:id:zyunkyubin:20210505225123p:plain

二つ目はクィア・アイです。
クィア・アイはNetflixで配信されている、海外の番組です。

前に彼女からおススメされて、いつか見ようと思っていてそのままにしていたので、
GWの機会に見てみました。

そしたらめっちゃおもろい。。笑

 

どういう番組かというと、
美容とかファッションとか料理とか様々の分野のスペシャリストが1つのチームとなって、毎回一人選ばれる相談者の恋や人生の悩みを解決していくっていうドキュメンタリーショーみたいな内容になっています。

そして、悩みを解決してくれるスペシャリスト達はみんなゲイです。笑

そのゲイ達が皆良い奴らなんです。。
ここがこの番組の一番のミソだと思います。

 

出てくる相談者は、みんな自分自身に何らかしらのコンプレックスを持っています。
自分の容姿に自身がなくて好きな人をデートに誘えないとか、実は同性愛者だけど本当の自分をさらけだせずにいるとか。

そんな相談者たちに、ゲイ達がファッションや美容等いろいろな観点からアドバイスをしたり、実際にコーディネートしたりして素敵な男性/女性に変化させていくのですが、その過程が本当に素晴らしいのです。

各分野のスペシャリストのゲイ達が本当に良い人たちなんです。(2回目)

 

常にゲイの人たちは相談者にポジティブな声を掛けてくれて
自身を取り戻させようとします。そして相談者の全てを肯定してくれる。

その言葉の一つ一つが本当に優しくて、見ている自分まで自身が付いてくるというかそんな気持ちになります。

 

私自身、昔から自信が無いタイプの人間で
自己肯定感低空飛行状態でずっと生きてきているのですが、
これを見てすっごい励まされました。

そして気づいたら泣いていました。笑
(酒を飲みながら見ていて涙腺ももろくなっていましたが・・。)

 

自己肯定感を高めたい方、是非必見です。

 

友人とダラダラ過ごす。

f:id:zyunkyubin:20210505225156p:plain

そして3つ目は友人とダラダラ過ごす。です。

このGW中は何回か友人宅にお邪魔して、大学時代の友人で集まったりしていました。
ちょっとお酒を飲んだり、料理を食べたりして話したりとかしてたのですが、
これが妙に楽しかったです。

話す内容も他愛のない内容で、特にビッグニュースも無かったのですが
何故か久々に心の底から楽しかったですね。

家に帰って寝るときに本当に今日は楽しかったな~と思い出す程です。笑

自分は特別友人が多い方では無いです。
たまたま大学時代に何人か良い友人に出会えて、その繋がりが今のメインのコミュニティになってます。

時には、人脈を増やした方が良いとか
いつも同じメンバーでいても成長が無いとかそんな言葉を見たり聞いたりすることもあります。

そういう言葉に心を揺すられることもありますが、
今回、昔からのメンバーで過ごす他愛ない時間の大切さを改めて実感しました。

変わらないメンバーで過ごす日々も大事だと。
そんな人達との繋がりは、何十年先も大切にしていきたいです。

ここ最近仕事で忙しい日々でしたが、
親しい友人たちと会えて非常にリフレッシュ出来ました。

 

気心知れた友人達と過ごす時間の大切さを、何だか感じたGWでした。

 

 

まとめ

以上、GW最終日に振り返るGWにやって楽しかったことでした。
正直、3つ目の「友人とダラダラ過ごす」は緊急事態宣言の中何やってんだって感じですが、個人的な気持ちを残したくて書いております・・笑。

今回のGW、旅行やレジャーには行けませんでしたが
家や近所で普段やらないことをやったり、普段忙しくて考える暇のないことを
考えてみたりと、これはこれで贅沢な時間の使い方が出来たのではないかなと思います。

明日からまた仕事が始まりますが、
一回頭を綺麗にリフレッシュできたかなと思います。
やっぱり長期連休みたいにまとまったオフの時間を取るのは大事ですね。

 

そして、来年のGWはどこか海外へ旅行出来ると良いなと思います。
このブログのタイトルは「27歳社会人の世界を旅したいブログ」ですが、
最近はろくに海外旅行の記事は書けていません。笑

気軽に海外へ出かけられる日が来るのを祈ります。

 

読んでくださった皆さま、ありがとうございました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【祝】TOEIC L&R 900点を遂に超えました。約5年間の道のりを振り返ります。

f:id:zyunkyubin:20210429114353p:plain

 

皆さまこんばんは。
zyunkyuninです。


ここ最近仕事だったり身の回りのことが忙しく、
更新が滞っていました。

今回は、久々に英語関係の話題です。

 

始めに本題ですが、、

TOEIC 900点を超えました!!

3/21日の午後試験を受験し、自己最高の915点をとれました。

900点以上というのは、これまで自分の中で一つの目標として掲げていたところであり、とても嬉しいです。

そこで、今回は900点という節目を超えたタイミングで、900点とるまでを振り返っていきたいと思います。

 

 

自己紹介

まず、自分が何者かについて書かせてください。
私は日本生まれ日本育ちの純日本人。27歳の中小企業勤めサラリーマンです。
学生時代ちょっと英語が得意だったこともあって、大学卒業後はライフワークの一環としてTOEIC受験を続けてきました。

英語と自分については、以下の記事で詳しく書いてます。 

zyunkyubin.hateblo.jp

 

900点を超えるまでの道のり

今回は私がTOEIC900点を超えるまでに歩んできた道のりを振り返りたいと思います。

初めてTOEICを受けたのは2015年。
そこから間が空いて本格的に勉強し始めたのは2017年くらいからです。
そこから2021年に900点越えするまでを振り返ります。

 

2015年~ スコア600点  大学4年生で初受験。

大学4年生の時に初めて受験しました。
当時卒業の単位が足りず、TOEICの一定スコア以上があれば単位に加算されるという情報を聞きつけて、急いで受けることにしました。笑

 

事前知識無し、予習無しの状態でぶっつけ本番で挑みました。
(おまけに当日は若干遅刻。)

 

感想としては、量が多くて集中力が持たない・・・。
そして全然分からない・・。全く手ごたえは無かったのですが
結果は620点。意外と600点を越えたことで当時は調子に乗ってました。笑

意外と自分いけるじゃん、ちゃんと勉強したら800、900行けるのでは?、と。
(その後900超えまでの長い道のりが続くのですが、、)

 

大学4年時に、もう一度受験しました。
今回は事前に少し問題集で予習を実施。
結果、710点

800とまでは行かずとも、着実に点は伸びて手ごたえを感じました。

ちなみにですが、単位は4年次が始まる前に申請しないと
TOEICスコアを単位にしてもらえないらしく、
せっかく受験したのに単位にはなりませんでした。。

(下調べをしない詰めの甘さがでました。。)

 

2017年~ スコア700点 800点の壁にぶち当たる。

大学を卒業し、新社会人に。
何だかんだ1年目の頃は新生活でバタバタしており、TOEICのことは頭から離れていきました。

そして社会人2年目になり、新生活にも慣れて何か始めたいな~と思っていたところ、ふと大学時代に受けたTOEICが頭をよぎりました。

 

また、受けてみようかな。

よし、TOEICで900点を取ろう!

 
何となく当時の自分としてはTOEIC900点っていうのは凄いスコアだと思っていたし、
平凡な人生を歩んできた自分が900点取れたら凄いな~とか思って、受験を始めました。
英語自体は好きだったし、自分のためにもなりそうだから勉強しようと。

何より900点超えならカッコ良いだろうと笑。

 

主に通勤の時間を使用して勉強を重ね、年に2回ほど試験を受けました。
結果は750~790らへんのスコア。

900点の前に800点を超えることが難しく、苦戦していました。
やっぱり900点って難しいのかな~、なんて思ってましたが
絶対に900を超える、と自分に言い聞かせていました。(今にして思うと熱い思いがありましたね笑)

 

2018年~ スコア800点 800点代前半をコンスタントに取れるようになる。

そして、社会人3年目に突入。

この年は2回ほど受験しました。
また、この年は一つの転機が訪れます。

この年最初に受けた試験、いつものようにTOEIC試験を受けていたのですが、正直全く手ごたえがありませんでした。また、700点代かな~なんて思いながら結果を待っていたのですが、

なんと結果は820点

出来ないな~と思っていたのに、800点を超えることが出来ました。

自分の中の英語力が気付かない間に底上げされていた感じがして、成長を実感して嬉しかったです。

この年はもう一回試験を受けましたが、その結果も800点越えでした。

コンスタントに800越えを出来るようになれて、自身がついた1年でしたね。

ちなみにこの年は仕事で割と早く帰れたのと、職場の近くにいい感じのスタバがあって業務後に英語の勉強するのがマイブームになってました。

 

2019年~ スコア850点 更に高い900の壁。800点代から抜け出せない。

4年目。
安定的に800点代を取れるようになって、このままの勢いで900点代を取りたいと思っていました。

目標が目の前に近づいてきた感じがして、勉強のモチベーションも高まり、
意欲的に勉強していました。

しかし、ここで900点の壁にぶち当たります。

試験では毎回手応えを感じても800点代・・。
900点ってやっぱり遠い・・、そんなことを思っていました。

いつか900が取れると思いながら地道に通勤の電車とかで勉強したりしていました。

 

そうこうしていると社会人も5年目に入ってしまい、
なんだか試験を受けるときの頭の回転が遅くなったような気がして、年かな。。なんて思ったりもしていました。笑
(完全に気のせいでしたが。)

 

ちなみにこの時はコロナの影響で東京会場で試験が受けられず、

庄内へ初遠征したりもしました。

この時の様子は記事にしています。

zyunkyubin.hateblo.jp

 

この時点での最高スコアは865

900点に届きそうなんだけど届かない。そんな期間でした。

もどかしい一年でしたね。

 

2021年~ スコア900点 遂に900点越え達成。

そして、社会人5年目も終わりに差し掛かろうという時。

今年の3/21のTOEIC試験で、遂に915点をゲットしました。

個人的には、ここで900を取り逃がすとズルズルとしばらくいってしまいそうだったので、

なんとしてもここで決めるという気持ちでいました。

今年の年始に立てた自分の目標でも、TOEIC900を今年中に取るというのがありまして、絶対に決めてやろうと。

これまでの集大成を見せようと、そんな気持ちでした笑。

気合が入っていたこともあり、最後まで集中力を保ちながら試験に取り組むことが出来ました。

 

そして、後日仕事帰りの電車のなかでスマホで結果を確認。

そこに表示された915点のスコアをみて、車内で思わずガッツポーズしました笑。

ここ最近の出来事の中で一番嬉しかったですね。

 

まとめ・今後の目標

初めて受験した2015年から約6年、遂に900点越えを達成しました。

正直、要領の良い人であればもっと早く900点を超えることも可能とは思いますが
自分の場合、のんびりと勉強をしてきたので結構時間が掛かった方かもです。

ですが、長い期間かけて細々と基礎的な部分を勉強してきましたので
短期集中でTOEICだけの勉強をして取ったスコアよりも説得力はあるのではないかと思っています。

これまでやってきた勉強だったりとか使った参考書等についても、
個人的な備忘を兼ねて記事に書いていきたいです。

 

また、900点を取ってみて自分としてはこんな平凡な自分でもやれば出来るんだなと
自信がつきました。
正直、私はこれまでの人生で自分で決めた何かを達成するという経験がほぼなかったのですが、今回自分で決めた900点という目標を超えられて、とても充実感を感じています。
たかが900点取っただけかもですが、今後も何か新しい一歩を踏み出せる自信になったかなと思っています。
そういう意味では達成出来てよかったです。

 

今後としては、英会話の勉強をしていきたいと思います。
これまではリスニングとリーディングの勉強がメインでしたので、次は話す/書くといったアウトプットの部分の勉強に取り組んでいきたいです。

まずはオンライン英会話等を始めてみようと思います。

そして、次は英検1級にも挑戦したいですね。
英検1級には読み書きも含まれるので、総合的な英語力を身につけるのにちょうどよいかなと思っています。

あとは、TOEIC900点と英検1級もってたらかっこ良いので笑。

 

最終的には、職も変えたいです。
せっかく英語の勉強をしているので、グローバル系の仕事が出来る環境に身を置きたいと思っています。
今の仕事だと英語を使う機会も無く、グローバル展開も無さそうなので、せっかくならそういう環境に身を置いて、グローバルに働ける人材になりたいと思っています。

 

そんな感じで、今回は以上となります。
読んでいただいた皆様、ありがとうございました。